岩手県北上市で注文住宅を建てたい方必見!おすすめの注文住宅工務店・ハウスメーカーを厳選比較で紹介します!

クレバリーホーム北上店の画像

おすすめポイントランニングコストが安い高品質な家をお求めの方に最適
会社名(店名) クレバリーホーム 北上店
所在地 〒024-0032 岩手県北上市川岸1-7-2
アクセス 東北本線 北上駅より徒歩5分
営業時間 9:00~18:00
定休日 第2第4火曜日、毎週水曜日
TEL 0197-72-8030
メール kitakami@cleverlyhome.info


クレバリーホーム北上店は株式会社ハウステクノスが運営している住宅会社です。

クレバリーホームの家は、さまざまな工夫とアイデアを取り入れているのが特徴。汚れに強いタイル張りの外観と独自開発の木造構造がクレバリーホームのプランの大きな強みで、災害に強くて快適な家づくりを実現しています。

最小限のメンテナンスで済むので建てた後も経済的なのがうれしいポイントです。

クレバリーホーム北上店の画像

クレバリーホーム北上店

ランニングコストが安い高品質な家をお求めの方に最適

公式サイトで詳細を見る

断熱性が強い家づくり


クレバリーホーム北上店では、夏は涼しく冬は暖かい、温度差が少ない、結露が起きない、光熱費を節約できる、といったメリットがある断熱性が強い家づくりを行っています。

ダブル断熱工法

取り入れている断熱工法は、「充填断熱」と「外断熱」を合わせたダブル断熱工法です。一般的には、壁の内部に断熱材を充填させる充填断熱工法が行われていますが、それに外張り断熱材を加えることで、さらなる厚みを実現しています。

充填断熱だと89mm~105mmが最大の厚みとなることが多いですが、外断熱を加えることでなんと130mmの厚みにもなるのです。数字で見ると、より厚みが増し、断熱性能が高まっていることが分かりますよね。

また、もし外張り断熱をしなかった場合、柱、梁部分に断熱材を入れることができず、そのような箇所に熱が伝わっていきます。そうすると断熱欠損が過剰し、冷暖房の効きが悪くなったり、温度差が原因で結露やカビが発生する可能性が高いです。

そのため、外断熱工法も組み合わせることで、光熱費の削減、結露やカビが発生しにくくなるなどのメリットも期待できます。

高性能な素材を使用

外張り断熱の素材には「フェノールフォーム」を使用しています。フェノールフォームは、最強クラスの断熱性能0.020W/(m・k)と、圧倒的な断熱性能を誇っている優れた素材です。

また、多くのプラスチックは熱を受けると溶けてしまいますが、フェノール樹脂は熱に強く、熱を受けることで硬化するという特徴があります。さらに、住宅の中でも熱損失が大きいと言われている窓の部分には、「Low-E 樹脂スペーサーアルゴンガス入り」を使用しています。

これにより、さらに優れた気密性と断熱性を可能にしているのです。

このようにクレバリーホーム北上店では、工法から素材まで考えられた高い断熱性能を取り入れています。住宅は完成したら終わりではなく、住み始めてからが重要です。

そのため、災害全般に強い家、メンテナンスがかからない家、高断熱な家、そしてランニングコストがかからない家を目指しています。断熱性能を見るだけでも、このような家を目指しているということが分かったのではないでしょうか。

メンテナンスに手間・コストがかからない

クレバリーホームの家は、メンテナンスに手間とコストがかからない「タイルの外壁」と「陶器瓦でできた屋根」を標準仕様としています。

2019年に実施された日本マーケティングリサーチ機構の調査によると「外壁タイルの家支持率」、「コストパフォーマンス満足度」、「職人が選ぶ注文住宅メーカー」の部門全てにおいてNo.1に輝き、3冠を達成。クレバリーホームは業界でも注目度が高いと言えます。

傷や汚れに強い外壁タイル

クレバリーホームのプランには、何年経っても色あせや劣化がしにくい外壁タイルが採用されています。自然素材を利用したタイルなので、高級感や重厚感を演出できるだけではなく、人にも環境にもやさしいというメリットがあります。

また、クレバリーホームが採用している外壁タイルには、天候による劣化・退色を防ぐ「耐候性」、親水機能で汚れを落とす「耐汚性」、水や汚れを浸透させない「耐水性」があります。傷にも強く、風で小石が飛んできたとしてもほとんど影響がありません。

もちろん、機能性だけではなくデザイン性にもこだわっているので、どんな家にもなじみます。現在、高級感と重厚感が特徴の「ハイグレードタイル」、多彩なデザインが揃う「ハイクオリティタイル」、特殊な質感が格調高さを演出する「オプションタイル」の3種類を展開中(2020年6月時点)。

どれも複数パターンの色や質感のタイルが用意されているので、選択肢が多いのもうれしいですね。

陶器の強みを活かした屋根材

陶器瓦は釉薬(ゆうやく)と呼ばれるうわ薬をかけて焼いた粘土瓦のこと。釉薬がガラス質に変貌することでつるつるとした表面に仕上がり、水を浸透せずはじく瓦になります。
「陶器瓦の寿命は半永久」とも言われるほど高い耐久性と耐候性を持つため、塗り替えや葺き替えといったメンテナンスをしなくて良いのが特長です。

一般的な家の外装材(外壁・屋根など)のメンテナンスには、10年ごとに140万円程度がかかり、30年後には累計約420万円、50年後には累計約700万円がかかると言われています。

対してクレバリーホームは、10年ごとに55万円程度。30年後には累計約165万円、50年後には累計275万円と、50年で約425万円もお得になる計算になります!

一回ごとの費用が低いので、何年経ってもメンテナンス費用は安いまま。メンテナンスの手間とランニングコストを抑えたい方にクレバリーホームはおすすめです。

クレバリーホーム北上店の画像

クレバリーホーム北上店

ランニングコストが安い高品質な家をお求めの方に最適

公式サイトで詳細を見る

独自開発した「プレミアム・ハイブリッド構法」が標準仕様

クレバリーホームは独自に開発した「プレミアム・ハイブリッド構法」を標準仕様にし、20年、30年先に起こる災害にも強い価値ある住まいを提供しています。

プレミアム・ハイブリッド構法とは、1階と2階をつなぐ「SPG構造」と、激しい揺れに耐える「モノコック構造」を組み合わせて地震に強いつくりにしたもので、クレバリーホームのどのシリーズの家にも利用されています。

SPG構造(ストロング・ポスト・グリッド)

SPG構造とは、「通し柱※」と呼ばれる柱を通常より2~3倍の数の柱をグリッドごとに配置する構造のこと。※通し柱とは2階建て以上の木造建築物に使われる工法で、一本の柱を基礎部分から軒まで通したものです。

一邸ごとに構造計算を施しているので、自由設計でありながらその家に合った構造躯体を実現。高い耐震性と両立させることができています。

また、主要な構造には軽くて丈夫な集成材「エンジニアリングウッド」を使用し、十分な強度と安定した品質をプラスで提供しています。

モノコック構造

床・壁・天井の6面を構造用耐力面材でつくり、一体化した構造のことをモノコック構造と言います。この構造は面全体で外からの力に耐えるので、特に横揺れへの抵抗力が向上します。

もちろん壁倍率が最高レベルの耐力壁を使用しているので、全体的に強度も高いと言えます。資材同士をつなげるのには、Sマーク認定を受けた「高精度HSS金物」を使用しているため、地震や台風に耐えうる接合強度があります。

本当に地震に強いのか?

2008年の8月には、実際にクレバリーホームが独自の実物大耐震実験をおこなっています。その実験では阪神・淡路大震災の2倍強のエネルギーを受けても、まったく問題がないことが確認ざれています。

最大1791ガルの強い地震波を受けたあとも、構造体や外壁の損傷は見られず、実際の地震でも全壊・半壊ゼロの実績を誇っています。また、地震だけでなく津波にも強いようで、実際に公式サイトには津波に耐えた家の事例写真が載っています。

これらのことから、クレバリーホームの家は十分地震や津波に強い家だと言えるでしょう。

気密性、断熱性に強い!

クレバリーホーム北上店が採用している断熱工法は、「充填断熱」と「外断熱工法」を合わせたダブル断熱工法です。最も一般的な断熱工法は「充填断熱」のみとなり、断熱材の厚みが最大で89mm~105mmとなります。

しかし、「充填断熱」と「外断熱工法」のダブル断熱工法なら、130mmの厚みが実現可能です。さらに、「外断熱工法」は家全体を断熱材で覆うことになるため、外と中の温度差がなく結露が生じにくいというメリットもあります。

また窓には「Low-E トリプル樹脂サッシ 樹脂スペーサーアルゴンガス入り」を採用しており、これが窓の気密性や断熱性を高めています。窓は住宅の中でも熱の損失が大きい所とも言われているので、気密性や断熱性の高い「Low-E トリプル樹脂サッシ」なら、より快適な住宅を実現してくれることでしょう。

収納たっぷりの家から長く住める平屋まで広く提案可能

クレバリーホームでは機能・性能・価格が異なる3種類のレギュラーモデルと10種類のコンセプトモデルを提供中。収納たっぷりのプランから、居心地よく住みやすい平屋のプランまで幅広く提案しています。

今回はレギュラーモデルとコンセプトモデルから、1種類ずつご紹介します。

レギュラーモデル:CXシリーズ

CXシリーズはクレバリーホームのレギュラーモデルの中でも人気NO.1を誇るモデルです。タイルで覆われた美しい外壁と自由に間取りを叶える自由設計、そして断熱性・耐震性・耐久性の3つの基本性能を全部揃えることができます。

コンセプトモデル:Granshare(グランシェア)

グランシェアはワンフロアで生活できる平屋タイプの住まい。家事の時短と効率化を図る動線や、外でくつろげるパティオ、間取りの中心に広いリビングを配置するなど、生活のしやすさや家族の団らんを意識した設計になっているのが魅力です。

理想を形にするデザイン

クレバリーホーム北上店では、家族みんなが暮らしやすい住宅を実現できるように、デザイン、性能、ライフスタイル、メンテナンスコストを考えた住宅を提供します。そのため、まずは希望のデザイン、予算、家族みんなのライフスタイルなどお客さまの要望をヒアリング。

そのうえで、理想のデザイン、いつでも快適に暮らせる高性能、ライフスタイルに合わせた収納や動線を取り入れた住宅で、お客さまの理想を叶えます。クレバリーホーム北上店なら、家族とともに今後何十年と生活していく大切な場所を、素敵な空間にしてくれることでしょう。

宿泊体験やオーナーハウス見学会に申し込んでみよう!

クレバリーホームの家は災害に強いだけではなく、長く美しい外観を保ったまま過ごせる家です。標準仕様として外壁には自然素材でできたタイル、屋根には撥水性のある長寿命な陶器瓦を採用し、メンテナンスコストを極限まで抑えることに成功しています。

プレミアム・ハイブリッド構法も標準仕様のため、どのシリーズを選んでも自由な設計と耐震性を両立することが可能。耐震実験では阪神・淡路大震災の2倍を超えるエネルギーに耐えることを証明し、実際の地震でも全壊・半壊ゼロの実績を誇ります。

そんなクレバリーホームの家が気になる方には、宿泊体験がおすすめです。クレバリーホームは宿泊体験をおこなっており、交通費の負担もしてくれるようなので遠方の方も気軽に参加できます。

ほかにも、実際にクレバリーホームを利用した方のご自宅を見学することができる「オーナーハウス見学会」も実施しています。モデルハウスを見学することとの違いは2つあります。

1つ目は実際に人が住んでいる家を見ることで、生活のイメージを描きやすいということ。モデルハウスのインテリアはおしゃれですが、生活感がないことが多いですよね。

お子さんやペットがいるご家庭であれば、「子どものものはこんな風に収納しているんだ」「ペットのためにこんな工夫をしたんだ」など、モデルハウスでは気付けないような細かい発見があるでしょう。

2つ目はリアルな経年劣化を確認できること。新築のモデルハウスがきれいなのは当たり前ですが、建ててから数年経っているオーナーのご自宅であれば、嘘偽りない、本当の経年劣化の様子を確認することができます。

マイホームを建てるということは一生に近いくらいの年月をその家で暮らすことになりますから、災害などに強いのはもちろん、見た目もきれいが続くのが理想です。日頃どんなメンテナンスをしているのか、メンテナンスコストはどのくらいかかるのかなど、気になることはどんどんオーナーに尋ねてみましょう。

なお、宿泊体験やオーナーハウス見学会は完全予約制ですので、興味のある方はぜひ申し込んでみてくださいね。

クレバリーホーム北上店の画像

クレバリーホーム北上店

ランニングコストが安い高品質な家をお求めの方に最適

公式サイトで詳細を見る

オーナーハウス見学会の場所

【住所】:北上市常盤台2丁目2-23
 

クレバリーホーム 北上店を利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

目先の価格だけでローコスト住宅にしなかったのは正解

モデルハウスを見て最初は少し高い家だなと思いました。もっと安くなるのでは?と。
でも他の住宅展示場なども見て歩き、巡れば巡るほど建物構造の違いや建築後のメンテナンス費用も考えるようになりました。タイル張りの家は外壁再塗装などは基本必要ありません。普通の家であれば残念ながらこれらのコストが掛かると思われます。
イマの事だけではなく、一生に一度の買物だからこそ。
数十年単位で考えれば「タイル張りの家」の方がずっとオトクだと思います。愛する子供さんの為にも。
目先の価格だけでローコスト住宅にしなかったのは今でも正解だと思っています。

引用元:https://www.google.com/

→クレバリーホームの特徴と言えばやはり、メンテナンスに手間やコストがかからないタイルの外壁です。こちらの投稿者さんのおっしゃる通り、住まいは一生に一度の買い物だからこそ、目先のコストだけでなく、住み続けたときのランニングコストまで考慮しなければなりません。目先の安さだけでいわゆるローコスト住宅を購入しようとしている方はぜひ一度、クレバリーホームを検討してみることをおすすめします。

外壁タイルが◎

タイル外壁が良かったのでクレバリーホームにしました。
他は外壁タイルだと結構高かったので(^_^;)
営業さんも話をちゃんと聞いてくれる方で良かったです。

引用元:https://www.google.com/

→こちらの投稿者さんはタイルの外壁を希望していたものの他社では価格が高かったため、タイルの外壁を標準仕様としているクレバリーホームに決めたそうです。それだけでなく、営業担当の接客対応も高く評価しています。住まいのような高額な買い物をする際は、品質はもちろんのこと、担当者が信頼できるかどうかも重要ですよね。

サイト内検索
北上市の注文住宅業者・ハウスメーカー比較
記事一覧
【エリア別】注文住宅業者・ハウスメーカー3選

おすすめの北上市注文住宅業者・ハウスメーカー

商品画像
商品名クレバリーホーム 北上店大共ホーム一条工務店ミサワホームリベスト
特徴ランニングコストが安い高品質な家をお求めの方に最適暖かく健康に住み続けられる注文住宅実際に性能を実験検証している注文住宅耐震性に優れた木造注文住宅が建てられる特許取得のYUCACOシステムで一年中快適
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく