岩手県北上市で注文住宅を建てたい方必見!おすすめの注文住宅工務店・ハウスメーカーを厳選比較で紹介します!

注文住宅の人気の間取り

公開日:2020/09/01  最終更新日:2020/09/10

規格化された分譲住宅は、一般的な家族形態に合わせて作られていることが多いです。両親・子ども2名程度の家族がモデルといえるでしょう。しかし家族の形は多様化しています。たとえモデルタイプに当てはまっていても、それぞれの個性や特徴により必要な部屋は変わってくるでしょう。今回は、注文住宅で人気の間取りをご紹介します。

家族にあわせた形の間取りが人気

分譲住宅の場合は、モデルタイプの家族にあわせているため、たとえば駐車場のスペースは1台、多くても2台駐車できればよい程度のサイズで作られています。しかし、家族の人数によって駐車スペースが多すぎたり少なすぎたりする場合もありますし、子どもが自転車やバイクなどを使う場合はより広いスペースが必要になるでしょう。お風呂やトイレも一つか二つ用意されている場合が多く、そのような規格化された形が使いにくくなっているケースもあります。

注文住宅にはその規格化されたパターンがないので、自由な間取りを考えて作ることができます。北上市で注文住宅を建てるのであれば、決まった家の形にとらわれることなく、住む家族に本当に必要な家を設計することがおすすめです。家を建てる段階で必要な要素だけではなく、子どもたちが成長した後はどのような間取りがよいか、夫婦二人の生活に戻ったときには部屋の数をどうしたらよいかなど、未来のことも考えて設計することをおすすめします。

たとえば分割可能なタイプの部屋にしておけば、子どもが増えたら部屋数を増やし、成長して家を巣立ったら元の大きな一部屋に戻すといったことが簡単にできます。性別による間取りの変更も人気で、男の子ばかりの家族であれば、お庭を大きく取って運動スペースを確保したり、女の子ばかりの家族であれば楽器の演奏をするための防音室を作ったり、洗面スペースを広く確保したりなど、家族に合わせた形を考えるとよいでしょう。

家事導線を考えることの大切さについて

最近では仕事を持っている主婦も多く、時短家事という言葉が流行するほど家事にかける時間がなくなってきています。効率をよくするために家事導線はとても大事な要素です。この家事導線がうまくいっていないと、1時間で終わるはずの家事が2時間かかるなど、手間が増えて家の使いにくさが目立つ結果となってしまいます。

岩手県にある北上市は、冬は雪が多いので洗濯物を外に干さずに済むよう浴室乾燥機を付けたり、室内干し専用の部屋を作ったりするのもよいでしょう。その際、室内干しの部屋が洗濯機置き場と違うフロアにあると、家族全員の洗濯物を持っていくだけでも重労働です。できれば洗濯機のすぐ側にあるのが理想的ですよね。このように、無駄な動きを省いてスムーズに家事ができるように導線を考えることが大切です。

洗濯機を洗面所以外の場所に置くこともできますし、2階に洗濯機を置くという選択肢もあるでしょう。自由な発想ができるのも注文住宅を建てる楽しみの一つです。もちろん構造上難しいことは、設計士の方と相談しながら実現可能かどうかを判断していくことになりますが、可能なことであれば最大限取り入れて、最高に住みやすい家を建築できます。

洗濯以外にも、炊事やアイロンかけなど、時間のかかる家事をどうしたら短縮できるか考えて設計してみましょう。アイロン台はウォークインクローゼットの中に常設するといった作りもおすすめです。

用途にあわせた部屋を作ることでオンとオフを切り替える

岩手県にある北上市は寒さが厳しい土地柄もあり、都心に比べて家で過ごす時間が長くなりがちです。また、最近は在宅で仕事をするサラリーマンやフリーで仕事をしているような人も増えてきています。家はただ住むだけの場所という発想ではなく、楽しむこともできる場所という発想に変えてみませんか。

たとえば、家の中で筋トレができるトレーニングルームを作るという方法もあります。外に行かなくても運動ができ、健康を維持できます。専用の部屋を作れば、リビングの一角に機材を置いて場所を作るよりも、集中してトレーニングができるので、最初から設計に組み込むという手もあります。

女性に人気の副業部屋を作るのもよいですね。ネット販売やフリーマーケットなどの人気の高まりで、お小遣い稼ぎにさまざまなアクセサリーや工芸品などの製作が流行しています。専用の部屋があれば作業効率もアップしますし、家族に邪魔されることもないのでおすすめです。

子どもたちの部屋も、勉強部屋と遊ぶ部屋をしっかりと分けて作ると、オンオフの切り替えができてよいかもしれません。勉強はリビングで親の目の前でやったほうが成績アップするともいわれているので、リビングに勉強スペースを作るのも大変人気があります。家事をしながら子どもの勉強も見てあげられるような間取りにすると、コミュニケーションもとれるのでおすすめです。

 

自由な間取り設計が可能という点は、注文住宅にあって分譲住宅にはない最大の魅力です。注文住宅を楽しみながら建てるコツは、人気の間取りをたくさん見てみることです。自分の家族にあっている形だなと思ったら、どんどん取り入れるとよいでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
北上市の注文住宅業者・ハウスメーカー比較