岩手県北上市で注文住宅を建てたい方必見!おすすめの注文住宅工務店・ハウスメーカーを厳選比較で紹介します!

住みよい狭小住宅を注文住宅で建てる

公開日:2020/10/15  最終更新日:2020/09/28

家族全員が毎日笑顔で生活できるマイホームを持つことは、人生の最大の幸せともいわれます。日本では都心部はもちろんのこと、郊外でも土地の価格が高くなっています。充分なスペースを確保して住居を構えるのはハードルが高いものです。狭い土地でも快適な住まいを手に入れる方法はあるのでしょうか。その方法について詳しくみていきましょう。

狭い土地を活用した住居はあるのか?

かつての日本では、住居販売というと建売が一般的でした。1970年代から1980年代にかけて、全国各地で大規模な宅地造成が行われ、同一ハウスメーカーによる均一の住宅デザインで販売されたのが建売住宅の始まりです。同じ形や同じ色をした住宅が集まることで美しい景観を保てますが、個性が見いだせないという問題も同時に生まれてきました。

また家族の人数や住む年代に合った内装にしたいという声も多くなり、2000年以降は建売から注文住宅という新たな住まいの建設方法が誕生したのです。この注文住宅は外装や内装、そして間取りに至るまで施主が自由に設計できることが特徴でもあります。

注文住宅で施工すれば、狭い土地に見合った狭小住宅を手にすることが可能です。狭小住宅とは10平方メートル以下の土地に建造する住居のことで、都心部を中心に需要が高くなっています

岩手県北上市では2005年から2010年にかけて、市の中心部に大型宅地開発工事がなされましたが、ここでも狭小住宅が人気を博したのです。北上市の場合、およそ8から10平方メートルの土地に3階建ての家屋を建設し、1階部分はガレージで、2階と3階にはリビングやキッチン、寝室などの住居スペースを設けています。

この間取り以外にも施主が自由に設計の希望を出すことができ、理想的なマイホームを手に入れるのに最適な建設方法です。今後は全国的にも土地価格の上昇率が高くなる傾向が続くため、ますます注文住宅施工の狭小住宅の需要も高まるでしょう。

北上市で狭小住宅施工を実施する会社の概要

総務省の調査によると、全国各地にある10平方メートル以下の延べ床面積の家屋は2020年6月時点で約2,600万戸もあることがわかります。この数値は、日本の住まいの約70パーセント以上が狭小住宅に当てはまるといっても過言ではありません。その中で2000年以降、新たに建設されている比較的築年数の浅い狭小住宅が数多くある岩手県北上市は、20代から40代の若年世帯数の多さが特徴です。

北上市には、2020年7月時点で注文住宅施工に対応したハウスメーカーが計5つあります。このすべてで狭小住宅施工がなされており、全国的に見ても高い需要がある地域と見受けられます。五つのハウスメーカーは全国展開をしている大手メーカーが2社、岩手県内のみを営業エリアにする3社で構成されており、それぞれに特色を持たせてサービスを展開しているのが特徴です。

たとえば省エネ住宅施工というオプションを狭小住宅建設時に組み込む会社なら、断熱効果による室温の急激な変化を防ぎ、エアコンの使用頻度を下げることが可能です。デザイナーズ設計に対応する会社であれば、他の住居とは一線を画したおしゃれな外観や内装を施したデザイン設計が期待でき、個性的な住まい造りに尽力してくれはずです。これらは10平方メートル以下の土地でも実現できる施工で、建設時のネックとなる土地の狭さも気にならないでしょう。

狭小住宅を建てることのメリット

岩手県北上市は全国屈指の狭小住宅が建ち並ぶ地域です。この住宅を建てることで得られるメリットをインターネットで検索してみたところ、「固定資産税が安い」、「工夫を凝らし、住みやすさが実感できた」、「家族の要望通りの住まいになった」などのコメントを見ることができました。

住宅を所有すると、固定資産税は1年に1回の頻度で必ず徴収されます。この税率は土地と家屋の面積によって変動するので、広い土地に大きな家屋だと必然的に税金が高くなります。ところが10平方メートル以下の延べ床面積の家屋であれば年間約2万円の税金しか掛からず、維持コストが非常に少ないのが特徴です。これは狭小住宅のメリットであり、若年世帯でも持ち家をしっかりと維持できる魅力でしょう。

狭い土地に快適な住まいを設けるには設計士の腕にかかっており、狭小家屋の設計をする人はさまざまなアイデアを盛り込みます。たとえば家具の設置を大幅に減らして、住まいスペースを確保するために備え付け収納を建物に設ける場合があります。まさに、ロフトやウォークインクローゼットがそうです。収納場所としてはもちろんのこと、子ども部屋やテレワーク用の仕事部屋としても活用できます。

注文住宅施工だからこそ建物内の内装設計に自由度が増して、画期的な間取りを実現できるというのもメリットとして挙げられます。実際に北上市内で狭小住宅に住んでいる人たちも、土地面積以上にたくさんのメリットを得られている証といえます。

 

マイホームを持つという夢は、人生をより豊かにするための目標でもあるでしょう。マイホームで家族みんなが毎日笑顔で過ご姿をイメージしてみてください。限られた土地スペースを生かして、狭小住宅でも快適な住まいを手に入れたいものです。注文住宅施工なら、その希望が実現できるはずです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
北上市の注文住宅業者・ハウスメーカー比較
【エリア別】注文住宅業者・ハウスメーカー3選