岩手県北上市で注文住宅を建てたい方必見!おすすめの注文住宅工務店・ハウスメーカーを厳選比較で紹介します!

注文住宅の見た目は外壁で決まる!安い・丈夫・美しい外壁の材料とは

公開日:2021/03/15  最終更新日:2021/02/24


外壁は、住宅の見た目を決める大切な要素です。しかし、外壁をデザイン性だけで選んでしまうと後悔することになります。住みやすい住宅にするためには、外壁の機能やメンテナンスのことも考える必要があります。そこで今回は、安い・丈夫・美しい外壁の材料について解説します。住宅の外壁選びに悩んでいる人は参考にしてください。

注文住宅なら外観にもこだわりたい

住宅の内装にこだわる人は多いようですが、住宅の外観を「どうしたらいいのかわからない」という人もいるのではないでしょうか?しかし、外観は住宅の印象を左右する大切なポイントです。

とくに外壁は面積も広いので、外壁の色と素材によって住宅の印象が変わります。たとえば外壁の色が白なら明るく爽やかなイメージに、黒ならクールで高級感があるイメージになります。外壁の色によって印象が大きく変わるので、周辺地域との調和や、屋根やベランダとの配色のバランスを考えて好みの色を選ぶとよいでしょう。

また、外壁の素材も住宅の外観の印象に関わる大切な要素です。一般的な住宅では外壁に「サイディング」「モルタル」「タイル」などの素材が使われています。サイディングというのは工場生産で作られる外壁で、デザインやバリエーションが多いことが特徴です。

セメントに繊維質の原料を混ぜ合わせた窯業系サイディングや、金属を使った金属系サイディング、木材を原料とした木質系サイディングなどの種類があります。モルタルは、セメントと砂に水を混ぜ合わせたものです。左官職人が塗って作りあげる外壁で、手仕あげならではの温かみがあり味わい深いデザインになります。タイルとは、粘土や陶土、石材などを細かく砕き焼き固めたものです。独特の風合いが美しく、他の外壁に比べて高級感があります。

このように外壁の色や素材の種類によって、住宅の印象は大きく変わるのです。理想の住宅を建てるには、外壁にもこだわりましょう。

安い・丈夫・美しい。タイル+陶器瓦の外壁に注目

外壁や屋根は常に紫外線や雨風にさらされているため、住宅自体を長持ちさせる役割があります。しかし、年月が経過するとカビやひび割れ、色あせといった不具合が出ることもあり、定期的なメンテナンスが欠かせません。そのため住宅の外壁や屋根はデザインも重要ですが、耐久性やコスト、メンテナンスのことも考えて選ぶ必要があります。

耐久性や長期的なコストを重視するのであれば、「タイル外壁」と「陶器瓦」がおすすめです。タイル外壁の魅力の1つは、丈夫なことにあります。タイルは土や石などを高温で焼き固めて作られるため、長年経過しても変化や劣化がほとんどありません。また、耐久性にも優れているので、汚れやキズにも強いのです。

さらに、適正な施工で接着していれば、地震でも剥がれないという耐震性も優れています。さらに、タイル外壁はコストの面でも優秀です。タイルには耐久性があるので、お手入れが簡単でメンテナンス費用が安く済みます。一般的にサイディングの耐久年数は約25年、モルタルは約30年程度ですが、タイルの耐久年数は約40年もあるのです。

そのため、他の素材に比べてメンテナンスの回数を減らすことができます。メンテナンスにかかる費用を他の素材と比べると、タイルなら50年間で約425万円も節約できるのです。長期的な視点で考えると、タイルは経済的にも優れた材質といえるでしょう。タイル外壁はデザイン性にも優れています。さまざまな色や形状があるため、オシャレな雰囲気を演出できるのです。他の素材にはない高級感が出せるのも、タイル素材ならではの魅力になります。

住宅を長持ちさせるためには外壁も大切ですが、どんな屋根にするかも重要です。そこでおすすめの陶器瓦について解説します。陶器瓦とは、粘土を瓦の形にして、釉薬をかけ高温で焼き上げたものです。古くから屋根の素材として使われており、今現在でも多く用いられています。

耐久年数が優れているので、強い衝撃を与えない限り半永久的に使用できるのです。陶器瓦は水分が浸透しない素材なので、長い年月を経ても美しい状態を維持できます。そのためメンテナンスも、漆喰の部分を除いてほとんど必要ありません。

また、カラーやバリエーションが豊富なので、洋風から和風までさまざまな住宅にマッチします。耐久性とコストに優れた、タイル外壁と陶器瓦はデザイン性でも相性抜群です。住宅の外観にこだわるなら、タイル外壁と陶器瓦の組み合わせも考えてみましょう。

暑さ寒さにも強いタイル外壁

岩手県北上市に住宅を建てるなら、タイル外壁がおすすめです。なぜなら、タイルは耐水性に優れているので暑さや寒さに強いからです。外壁は、日差しや雨風などの影響を日々受けています。その中で吸水と乾燥を繰り返すと、伸縮が起きて劣化してしまうのです。

一般的な外壁素材であるモルタルや窯業系サイディングは、素材自体に防水機能がなく、表面に塗膜することによって防水しています。しかし、塗膜が劣化すると、夏の暑さや冬の凍結によって膨張し、変形や反り、ひび割れなどを起こす可能性があるのです。

一方でタイルは、ほぼ水を吸わない素材なので耐水性に優れています。そのため、雨や水の浸水による腐敗や劣化を防げるのです。タイルは気温など自然環境に耐える対候性も高いので、タイル外壁は暑さ寒さにも強いのです。

外観の美しさだけではなく実用性も兼ね備えるタイル外壁は、岩手県北上市の気候にも合います。冬の気温がマイナスになることもある北上市では、住宅の凍害を心配する人もいるのではないでしょうか。しかし、タイル外壁は耐久性にも優れているため凍害にも強いのです。このように外壁の機能は、住宅の住み心地にも影響します。永く住める住宅を建てるなら、タイル外壁がベストです。

 

外壁は住宅の印象を決める重要なものです。好きな色や好みのデザインを選ぶことも大切ですが、耐久性やコスト、メンテナンスのことも考える必要があります。なぜなら、見た目や初期費用だけで外壁を選んでしまうと、機能面やメンテナンスの点で後悔することになるからです。外壁を選ぶときは、10年、20年、もっと先まで考えて決めるようにしましょう。

おすすめの北上市注文住宅業者・ハウスメーカー

商品画像
商品名クレバリーホーム 北上店大共ホーム一条工務店ミサワホームリベスト
特徴ランニングコストが安い高品質な家をお求めの方に最適暖かく健康に住み続けられる注文住宅実際に性能を実験検証している注文住宅耐震性に優れた木造注文住宅が建てられる特許取得のYUCACOシステムで一年中快適
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
北上市の注文住宅業者・ハウスメーカー比較
記事一覧
【エリア別】注文住宅業者・ハウスメーカー3選