岩手県北上市で注文住宅を建てたい方必見!おすすめの注文住宅工務店・ハウスメーカーを厳選比較で紹介します!

こどもみらい住宅支援事業とは?具体的な補助額や申請の流れもチェック!

公開日:2022/07/15  最終更新日:2022/08/18

北上市をはじめ、注文住宅をお探しの方は、こどもみらい住宅支援事業をご存じでしょうか?注文住宅をお探しのファミリーの方が、住宅を建てやすいように、補助金支援をしてくれる事業です。具体的にどのような事業なのか、こどもみらい住宅支援事業の概要や補助金申請の流れについて解説します。

こどもみらい住宅支援事業とは?

こどもみらい住宅支援事業は、子育て世代を支援するべく、はじめられた事業で、子育て世代や若者夫婦世帯が新築住宅の取得、並びに住宅の省エネ改修に対して補助を行い、住宅取得に伴う、負担軽減を図ることを目的として行われています。

令和4年度においては、600億円がこちらの事業に費やされており、より多くの方が申請を行えるよう、令和5年3月末まで、申請期限が延長されたばかりの制度です。補助事業の対象は大きく分けて3つです。注文住宅の新築と新築分譲住宅の購入、リフォームになります。

注文住宅の新築と、新築分譲住宅の購入においては、子育て世帯と若者夫婦世帯のみ対象となっており、子育て世帯は、申請時点において18歳未満の子供がいること、若者夫婦世帯は、申請時点において夫婦であり、令和3年4月1日時点で、どちらかが39歳以下であることが条件となっています。

こどもみらい住宅支援事業の補助額

次に、こどもみらい住宅支援事業の補助額について解説します。注文住宅の新築と新築分譲住宅の購入においては、住宅の省エネ性能などに応じて、60万円~100万円が支給され、リフォームの場合は、5万円から60万円がそれぞれ対象者に支給されます。注文住宅の新築は建築主が、新築分譲住宅の場合は購入者が、リフォームであれば工事発注者が、それぞれ補助金を受け取れる対象者です。

新築住宅の種類によって、補助金額も大きく異なります。ZEH住宅であれば100万円、認定長期優良住宅など、高い省エネ性能などを有する住宅の場合は80万円、一定の省エネ性能を有する住宅(日本住宅性能表示基準で定める一定基準を満たした住宅)に対しては60万円です。

一定基準を満たしているかによっても、金額が大きく異なりますので、注文住宅を依頼する際には、こどもみらい住宅支援事業を使いたい旨をハウスメーカーに伝えたうえで、基準を満たした家を作れるよう、相談した方が安心でしょう。

こどもみらい住宅支援事業の補助金申請の流れ

こどもみらい住宅支援事業の補助金申請をする際には、種類に合わせた証明書を取得する必要があります。ZEH住宅の場合は、BELS評価書と設計住宅性能評価書、高い省エネ性能などを有する住宅の場合は、長期優良住宅建築等計画認定通知書、低炭素建築物新築計画認定通知書、性能向上計画認定通知書を、一定の省エネ性能を有する住宅であれば、こどもみらい住宅支援事業対象住宅証明書、設計住宅性能評価書、省エネ基準への適合性に関する説明書、BELS評価書、フラット35S適合証明書、竣工現場検査申請書、適合証明申請書が必要です。

必要書類は申請する種類によっても全く異なりますので、注文住宅を依頼する前に必ず確認しておきましょう。こちらは事前に発行手続きをしておかないと、発行までに時間がかかるものもあるため注意が必要です。

これらの必要書類を用意したら、申請期間内に公的機関でそれぞれ申請を行います。交付申請は、予約をしてから行えるタイプもありますが、予約をした場合申請期限があるほか、証明書も別途必要になる場合もあるため、事前に確認が必須です。申請手続きは、申請期間内に行う必要がありますので、申請書類や必要書類が準備出来たら、早めに申請を行いましょう。

また交付決定後、補助金の振込みまで、ある程度時間がかかりますので、工事費用を補助金で賄うことは、難しいと考えた方が無難です。住宅ローンを組まずに、一括で支払をしようと検討している場合はとくに、補助金部分は考えずに申請を行いましょう。

目安として、2022年10月末までに交付申請を行う場合は2023年度末(2023年3月末)頃に、2022年11月以降に交付申請を行う場合は、2023年度末のいずれかになる可能性が高いでしょう。

完了報告の審査が完了次第、当月20日締、翌月末支払を順次行っていきますので、ある程度時間がかかると考えておいた方が安心です。地域によっても、振込までにタイムラグがありますので、気長に待つようにしてみてください。

まとめ

こどもみらい住宅支援事業は、これから先注文住宅を建築しようと考えている子育て世帯、若者夫婦世帯の強い味方になってくれる補助金プランです。結婚したばかりで、これから住宅を建てようとしている方はもちろん、子供が生まれたばかりのご家庭も、ぜひとも使いたい制度といえるでしょう。

申請にある程度手間暇はかかりますが、その分しっかりと補助金をもらえるのでおすすめです。今後のライフプランを考えるうえで、できるだけお金を節約するに超したことはありません。こうした国からの補助金を上手に活用して、生活への負担を減らせるようにしてみてはいかがでしょうか。

おすすめの北上市注文住宅業者・ハウスメーカー

商品画像
商品名クレバリーホーム 北上店大共ホーム一条工務店ミサワホームリベスト
特徴ランニングコストが安い高品質な家をお求めの方に最適暖かく健康に住み続けられる注文住宅実際に性能を実験検証している注文住宅耐震性に優れた木造注文住宅が建てられる特許取得のYUCACOシステムで一年中快適
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
北上市の注文住宅業者・ハウスメーカー比較
記事一覧
【エリア別】注文住宅業者・ハウスメーカー3選