岩手県北上市で注文住宅を建てたい方必見!おすすめの注文住宅工務店・ハウスメーカーを厳選比較で紹介します!

階段下のスペースを有効に使う方法は?階段下のアイデア集とは

公開日:2022/02/15  最終更新日:2022/02/16


平屋以外の一戸建てを建てる時、よく問題になることとして、階段下のスペースをどのように活用すればよいかというものがあります。そのままにしていては単なるデッドスペースになってしまうため、できれば有効活用したいと考える人も多いのではないでしょうか。ここでは、階段下のスペースの有効な使い方をいくつかご紹介します。

収納スペースにする

階段下のスペースは、なにかしらに活用しなければ、建築上のデットスペースとなってしまいますが、上手に利用すればデメリットを解消できます。その最たる利用方法が缶詰などの備蓄食料や衣類、買い置きの日用品などをしまっておく収納スペースにすることです。玄関と接していれば、ベビーカーや自転車を置く収納スペースにすることもできます。

床に物入れを置くだけでなく、階段の出っ張り部分に突っ張り棒を通すことで、ものを吊り下げることもできます。階段スペースは壁に囲まれていれば扉をつけて簡易的な冷暗所として食品の保存に最適な反面、湿気が溜まりやすいのが難点です。衣類を収納したい場合は、乾燥剤や吸湿剤を置くなどして対策をしておきましょう。

トイレにする

比較的、小さなスペースでも設置することのできる「トイレにする」というのは一般的な活用方法のひとつです。これには、メリット、デメリットがあり、設置を検討する際は、居住後のライフスタイルをイメージして決める必要があります。

メリットは、居住スペースの一部として活用することで、最大限に無駄をなくせることです。「収納はそんなにいらない」「トイレは、用を足すところなので、長居はしないから重要視しない」といった方は大いにメリットがあるでしょう。浮いたスペースを他の空間に回すことができるからです。反面、デメリットとしては、階段下のスペースは、階段の形状がどのようになっているかにもよりますが、そのまま利用しようとすると屈んでも入れないスペースができてしまいます。

この空間は掃除がしにくく、何より活用方法に困る空間になります。階段の一階に張り出すところまでを収納、張り出している部分がなくなった空間はトイレとして利用できれば無駄がないので、検討してみましょう。トイレとして利用する場合、張り出しを壁で覆ってその部分も利用する場合は、段差や斜目の空間ができることになるため見栄えがあまりよくなく、空間的な圧迫感を生むことになります。

体の小さい方や女性、子どもはよいかもしれませんが、体格のいい男性は窮屈に感じられることもあるかもしれません。家族間でしっかりと話し合って決めた方が無難でしょう。また、「トイレは家で落ち着いていられる場所」「トイレの時間は誰にも邪魔されたくない」と考える方は、トイレに入っている時に他の家族が2階に上がれば足音が直接聞こえるため、階段下にトイレを作るのはあまりおすすめできません。

書斎やパソコンスペースとして活用

リビングと階段がつながっている場合、最近よく提唱される「リビング育児」「オープンスタディ」が可能になります。リビング育児では、リビングテーブルを活用することもあると思いますが、そうするともので雑然としたり、勉強道具以外のものがあったりして勉強の集中力を削ぐ原因になる可能性があります。

その時、有効なのがスタディースペースといわれるものです。スタディースペースは、本や筆記用具、ライトなどを置くスペース、座る椅子を置くスペースを確保できればいいので、半畳から1畳くらいもあれば充分です。このスペースを居住スペースから捻出するとなるとなかなか抵抗がありますが、階段下スペースを使えばちょうどよいスタディースペースを作ることができます。

狭いスペースは集中力も高めやすく、分からないことがあれば親にすぐに聞きに行くことのできる環境を作ることができます。書斎スペースとして活用するのもおすすめです。棚を設置して本を並べたり、天板を渡し机にしてパソコンを置いたりと柔軟に対応することが可能です。建築の際に業者に造作として依頼すれば、家の雰囲気や壁紙、インテリアなどに調和した部材で作成してくれます。

また、リビングと階段がつながっている場合は、間取りにもよりますが、テレビやオーディオ機器を設置するスペースとして活用する方法もあります。テレビやオーディオ機器は意外に設置にスペースを要し、リビング、ダイニングのスペースを圧迫しますが、階段下スペースを活用できれば非常に効率的です。これも回りと調和した収納や造作を建築の段階から組み込めば、部屋全体に統一感が出て見た目も一層よくなるでしょう。

 

住宅を建築する際、問題として浮上することの一つに、限られたスペースでいかに無駄をなくして必要な機能を揃えるのかということがありますが、階段下のスペースを上記のように工夫して活用することで、無駄をなくすことができます。他の家族からも意見を聞き、こちらで紹介した内容も参考に自分たちの価値観にあった活用方法を選んでください。

おすすめの北上市注文住宅業者・ハウスメーカー

商品画像
商品名クレバリーホーム 北上店大共ホーム一条工務店ミサワホームリベスト
特徴ランニングコストが安い高品質な家をお求めの方に最適暖かく健康に住み続けられる注文住宅実際に性能を実験検証している注文住宅耐震性に優れた木造注文住宅が建てられる特許取得のYUCACOシステムで一年中快適
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
北上市の注文住宅業者・ハウスメーカー比較
記事一覧
【エリア別】注文住宅業者・ハウスメーカー3選